2008年06月04日

私も覚醒道ファミリー

私も覚醒道ファミリーの仲間に入って良いのでしょうか?


この体験談を書いくにあたって「本当に自信もって言えるか?


私が覚醒という言葉をつかってもいいのか?」と考えたら、なかなか文章が打てませんでした。


しかし、こんな私でも少しずつ「変化」はしています。


思いもかけず私も神様との通信をさせてもらえるようになり、感覚的に鈍い私が霊動を感じ


られるようになり、通信することにより問題解決の道筋を導き出そうとする前向きな気持ちも


目覚めてきたように思います。


まだまだ○○先生に助けて頂かないと100%にたどりつけませんが、悩んで泣いて助けを


求めてばかりの私ではなくなったように思います。しかし、私は元来怠け者、修行も滞り


がち…。


継続して自分の変化、進化、覚醒を楽しみたいと思います。


これからもよろしくお願いします。


posted by misae at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

個別指導の塾

最近は地元にも塾が沢山あります。

ほとんどが個別指導で似たような形式です。

うちの子供も特に英数国をしっかり学ばせようと思い見学に行ってきました。

本人が気に入ったならそこに決めようかと思います。

金銭的にはキツいですが…

通信では「そこで良いが、部活との両立が難しい。しかし言霊ケアで乗り切れる」と受け取れると

思います。

------------
パパマスのアドバイス↓

自信と確信を持って後は行動して下さい。

今日(スピリチュアルチャイルドの育て方1)の講座の準備が出来ました。

今回は、幼児期編ではありますが、ご受講され、ご意見など聞かせていただければありがたいです。

こちら↓のサイバーアカデミーから、ご受講できます。(PC、携帯両対応サイト)
http://sca.kadoya-school.com/
posted by misae at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

HAPPYなお誕生日

昨日は中学の参観日でした。お友達のお母さんと一緒に行く約束をしていて、始まる前にお茶でも

しよう!と計画していました。

しかし主人が風邪をひいたのでまた今度にしようとメールをしたら、車で迎えに行くから参観は一緒

に行こうと言ってくれました。

参観の後学年懇談会があったのですがさぼってお茶しに行きました。

30分ほどですが楽しいおしゃべりができ気分がスッキリしました。

帰ったら主人と佑典がいないのでケーキを買いに行ったとわかりました(昨日は私の誕生日だった

ので)。

こういう話をすると、優しい!気が利く!いいご主人じゃない!と100%言われると思います。

私もそう思います。風邪をひいているのに私の為にケーキを買いに行ってくれて、家族の記念日を

大切にしてくれて家族思いな最高の主人だと思います。

結婚15年もたってそこまでしてくれる主人に感謝しても文句を言うなんて私の方が悪いですね。

でも、他の日は働いて給料をきちんと入れているから家族の事をいちいち気にしていられない、

という無関心な主人でいてほしくないです。

じゃあご主人は気が休まる時がないじゃないか!と言われるでしょうね。

そんなに余裕のない人だとは思えません。

子供にちょっかい出してみたり(通りすがりに頭をなでてみたり、肩でもポンとたたいてみたり)、

子供のやっている事を質問してみたり、1日変わったことが無かったかと私に聞いてみたり

(全部私の要求ばかりですが)と、たまにでもいいから気にしてみれば!男の仕事は大変ですよ。

でも、動けない位、しゃべれない位へとへとになる訳じゃあないと思います。

キーを打っているうちに、単なる寂しがり屋で欲求不満(私の欲求不満とはおしゃべりしたり、出かけ

てみたりと子供っぽい…)で暇な主婦の免罪符を求めているだけの様な気がしてきました。

私が優しく接していれば主人も返してくれる、そういう当たり前の事が出来ていないのに何を言って

るんだ!と叱られ、呆れられるでしょう。

ただ主人にもう少し家族のコミュニケーションの大切さを分かって欲しくて私だけがジタバタしている

現状です。

もっと上手く気晴らししないといけないですね…。

でも今年の誕生日はイライラして最悪だー…と思っていたら、高校時代の友達からお祝いメールが

届いたり、お友達とお茶できたり、ケーキも頂けたし、美しいメールまで頂けてとてもHAPPYな

お誕生日でした。

私って幸せですね!
―――――――――――――――――

パパマスのアドバイス↓

友達とお茶したりの、気晴らしはとっても必要なことです。

出来るかぎり機会を作ってやって下さい。

そして次に大切で、難しいのがご主人をうまく動かすテクニックです。

♪ママが監督子供は役者(フォーチューンプロデューサープログラム)を開発中です。

言霊ケア法はこれの基礎になりますから、十分実践しておいて下さい。
posted by misae at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

主人には難しい

皆様おはようございます。

昨日は、主人が風邪をひいたようで早くから床についていましたが、主人には優しい言葉をかけて

あげられません。

頭では優しく、穏やかにと自分に言い聞かせているのに、口から出る言葉はつんけんした言葉ばかり。

または無口かのどちらかで、自分でも分かっているのに、たった一言のお芝居もできません。

今朝もいろいろと嫌な態度をとってしまいました。

言霊ケアが、主人にはなかなか、しよう、と思っているのにできません。

主人に優しくしている私は素敵だろうな…と自分でただ思うばかりです。

-------------------------
パパマスのアドバイス↓

ご主人にきつい態度をとっているのは、深層心理にあるご主人に対する期待があるからです。

「意識を変えてほしい、思想、価値観を同調させて家庭、人生を営んで生きたいのに!」

何故貴方は、意固地なの(`m´#)ムカッ

という怒りが湧き出してくるのです。

(将来よきパパ)さんの更新したブログに私がコメントを入れましたので参考に、ご覧下さい。

http://takaw.seesaa.net/article/82570491.html
posted by misae at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

〈実践してみなさい〉という事でしょうか…

勝ちに行ってきます

言霊ケアの講座を受けていると「実践してみなさい」という事で

しょうか…

今日は、夕方、下の子の担任から電話がありました。

昼休みに友達に「食いしん坊」としつこく言われて口喧嘩になった

から、給食をあまり食べてないけど、帰ってからの様子はどうですか?

という内容でした。相手はうちの子が足で椅子を蹴るから腹がたった

そうです。

以前から気の合わない相手なのでよく喧嘩をしているようですが、

相手が口がたつばかりにうちの子が意固地になってしまいます。

先生は「心配してくれる友達がいるからいいが」と慰めてくれたよう

です。

帰って来た時のうちの子は特に変わった様子もなく本人の中では終

わった事だったみたいで、電話があっても特に心配や追及する事も

ないので、心配ないよ!大丈夫よ!先生が○○君はとても優しいと

褒めてたよ素晴らしいじゃん!と言ってあげました。

大事件ではないので大した反応はありませんでしたが、習慣化しなく

ては!と思いました。

しかし、喧嘩にならない良い方法は思いつかなかったのでアドバイス

まではできませんでした^-^;

-----------------------------

パパマスのアドバイス↓

【先生が○○はとても優しいと褒めてたよ】これがとてもいいですよ! 
 
こういうのを嘘でもいいですからどんどん言ってあげて下さい。

この場合、けんかについては気にしないでいいです。子供にとって

はコミュニケーションの一形態ですから「大きくなったらいい思い出

になるよ、適当にやりなさい」と言ってあげてください右斜め上
posted by misae at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。